FASHIONLIFE

失敗しない気温別コーディネート

失敗しない気温別コーディネート

すっかり春ですね。 しかし今年は新型ウイルスのため、花見も不必要な外出も自粛で 疲れちゃいますね…。
しかし、終息する希望を持って、今回は気温別のコーディネートをお伝えします。
皆様は「上着持っていたら良かった〜」「暑ッ!!半袖にしたら良かった」など一度は思ったことがありますよね?しかも気候に合わない服装ってすごいストレスになりますよね。 今回はなるべくそのようなストレスが少なくなるよう、気候別で目安の服装をお教えします

目次
1.気温25度以上
2.気温21~24度
3.気温16~20度
4.気温15~12度
5.気温11度未満
6.まとめ

templature01

1. 気温25度以上

半袖が大活躍!!気温が25度以上の日は、ただ歩いているだけで汗ばむほど。こんな気温な日は半袖、またはノースリーブが大活躍!!

日差しもキツいので、日焼け止めや帽子、日傘もお忘れなく!!

templature02


2.気温21~24度

カーディガンがお助けマンに!!気温21~24度は半袖にするか長袖にするかの分かれ目。日向は暑く、日陰は肌寒く感じるでしょう。そんな時は、半袖×薄手のカーディガンやパーカでファイナルアンサー!!

半袖Tシャツを中に合わせると体温調節しやすいですよ♪

templature03


3.気温16~20度

長袖と羽織で快適に!!気温16~20度になってくると長袖が快適になってくる温度。また朝は気温も低いため羽織りがあるとベスト。そんな時は、長袖にカーディガンなど羽織りがあると過ごしやすい!!

長袖の襟付きシャツと合わせて体温調節ばっちり!!

templature04


4.気温15~12度

気温15~12度になってくるとセーターや厚手カーディガンなど厚手のアイテムが欲しい温度。そんな時は冷えた体を、ニットで暖かく温めましょう!!

templature05


5.気温11度未満

気温11度未満は冬本番の寒さ。コートやブーツと共にマフラーやニット帽、手袋で体を温めて風邪をひかないようにしましょう!!

★ いつものコーデにポンチョを被るだけで
より暖かく!!

★ワニマフラーでおしゃれに寒さ対策を!!

templature06


6.まとめ

これからの季節をもっと楽しむために、快適な服装でお過ごし下さい。また、新型ウイルスによる不安や、ストレスもたくさんあると思いますがどうぞお身体にお気をつけてお過ごしください。


登場アイテム