LIFEお役立ち情報

花見へ行こう!!

花見に行こう

花見へ行こう!!

少しずつ暖かくなってきて、 もうすぐ桜が咲く季節ですね。
花見を楽しむために 準備しておくと便利なものをご紹介いたします。

目次
1.花見の由来
2.持っていくと便利なもの
3.番外編

1. 花見の由来

奈良時代から平安時代にかけて、貴族たちの間で行われた花を見ながら歌を詠む会が「花見」の起源とされているようです。今では、花といえば「」がもっともポピュラーですが、この当時は中国から伝来したばかりのが鑑賞されていて、平安時代に桜に代わっていったといわれています。

一方、一般庶民にとってのお花見は、農耕民族にとって、咲き方で一年の農作区作を予想する一つの材料になったとされています。桜の木にお神酒やお供え物をして一年の豊穣を願ったそうです。

梅の花

2. 持っていくと便利なもの

・レジャーシート
必需品ですね。場所取りもよし、座るもよし、寝転ぶもよし!!
大切な荷物も汚れないために必需品です!

・ゴミ袋
美しい場所を汚さないために、ゴミは持ち帰りましょう!

・ウェットティシュ
手が汚れても水場まで遠い!と思うときは多いですよね。
そんな時にサッと拭けるウエットティッシュは便利です。

・紙皿、紙コップ、割り箸
食べ物、飲み物をみんなでシェア。みんなで食べるともっと美味しくなりますよね~。

・マジックペン
上記でご案内させていただいた紙コップなどに、自分のものだとわかるように名前を書きましょう。

・ひざ掛け、カイロ等
日陰に入ると、風が吹き込み、春でも意外と寒いのが花見シーズン!!某番組にてダウンタウンのまっちゃんも「3月は寒いから!!」と明言を残しています。ひざ掛けが一枚あると便利です。


3. 番外編

その他にもテッシュペーパー、トランプ、ボールなどの遊び道具やケガした際に絆創膏などもあるとより楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。


花見

今年は花粉症・新型ウイルスなどで大人数でのお花見会は難しいかもしれませんね。
しかし、暗いニュースがある中、春の明るい気分にもなるお花見!
今年は家族だけ、少人数のお友達で…等、工夫して春を楽しみましょう!