FASHION

マフラーの巻き方

マフラーの巻き方

寒い日が続きますね。そんな寒い日にかかせないのが、ホッカイロ、ダウン、そしてマフラー!!

マフラーの巻き方にはさまざまなパターンがあるのはご存じでしょうか?

冬の必需品なのに、ただ巻くだけではもったいない!どうせならおしゃれに巻いてコーデを楽しみましょう。

目次
1.1周巻き
2.ニューヨーク巻き
3.ワンループ巻き
4.ピッティ巻き
5.たらし巻き
6.バック巻き
7.番外編
8.まとめ

1. 1周巻き

【巻き方】

マフラーを首に一周ぐるっと巻き付けます。

シンプルな巻き方ですが、模様や色味、長さで印象がガラッとかわります。

一周巻き

2.ニューヨーク巻き

【巻き方】

マフラーを首に一周巻き、一周巻きの状態にして前で人結びをします。

海外ドラマでよくみる巻き方ですね。コートとの相性抜群でまさに出来る女(男)というイメージですね。

ニューヨーク巻き1

①マフラーを首に一周巻く
ニューヨーク巻き2
②前で人結びする
ニューヨーク巻き3

3. ワンループ巻き

【巻き方】

マフラーの両端をそろえて半分に折り、マフラーを首にかけたらマフラーの輪っかに、マフラーの端(フリンジがあるほう)を通します。

首周りに温かさが欲しいときはもちろん、お手軽でかわいいので人気の巻き方ですね。

ワンループ巻き

4. ピッティ巻き

【巻き方】

①マフラーを肩にかけ、どちらか一方を長くします。長いほうを手に取って首に一巻きします(※きつく巻きすぎない)。

②短いほうのマフラーを長いほうの首に巻いて重っている内側から引っ張り輪を作ります。

③この輪の中に長いほうのマフラーを通します。

イタリア発祥の上品な巻き方です。リバーシルなマフラーだと、より一層味が出そそですね

ピッティ巻き1

①マフラーを肩にかけ、どちらか一方を長くします。長いほうを手に取って首に一巻きします(※きつく巻きすぎない
ピッティ巻き2

②短いほうのマフラーを長いほうの首に巻いて重っている内側から引っ張り輪を作ります。
ピッティ巻き3

③この輪の中に長いほうのマフラーを通します。

5. たらし巻き

【巻き方】

首にかけて垂らすだけ

シンプルな巻き方で、こちらもロングコートにあうスタイリッシュな巻き方です。

たらし巻き

6. バック巻き

【巻き方】

マフラーを肩にたらし、クロスして首の後ろで結びます。

女性に嬉しい小顔効果があるといわれています。後ろの結び目もアクセントになるので 後ろ姿もおしゃれにですね。

バック巻き

7. 番外編

そして忘れてはいけないのが中尾巻きですね。

【巻き方】

まず全体をねじねじして、首にかけます。

首にかけたら両端をねじねじします(三つ編みをするときのように)。

最後に輪っかを作り片方の端を輪っかに通します。

実は奥様の池波志乃さんが巻き方を伝授してくれたようです。素敵なご夫婦ですね。

中尾巻き

8. まとめ

マネしたい巻き方はありましたか?

まだ寒い日が続くので、マフラーの巻き方をアレンジして コーデを楽しみましょー。

またami amieでも、簡単にまけるかわいいワニマフラーを販売してます。

是非、今年のコーデにご参考ください。

登場アイテム