FASHIONキッズファッション

衣替え・衣類整理のコツ提案

衣替えのコツ

衣替えっていつするの?

みなさん、衣替えはいつ頃していますか?体感温度でしている方も多いはず。秋冬物の衣替えは、季節の変化を感じる9月の終わりから10月頃。春夏物の衣替えは、ゆるやかに寒さが減っていく3月がおすすめの時期です。

ただ、衣替えって大変!面倒!と思っている方も多いのでは? たしかにかさばる冬物や、シワになりやすい春物ブラウスなどを入れ替えるのは意外と手のかかるもの。
ここでは、衣替えをするときのコツから豆知識までご紹介します!

目次
1.不要な服をまず処分
2.衣替えのときにもう戸惑わない!洗濯のコツ
3.季節ごとにグループ分けしてから収納場所を決める
4.収納ケースは目的に合わせて。ラベルを貼れば一目瞭然

衣替えの“憂鬱”を解消するコツ

1. 不要な服をまず処分

衣替えは、不要な服を整理する絶好のチャンス。
過去3年着ていない、流行遅れ、サイズが合わない、明らかな素材の劣化がある、などの衣類は。思い切って処分してしまいましょう。
まず最初に片づける服の絶対量を減らすことで、収納スペースも増え、衣替えがぐっとラクになります。
自分は着ないけれどまだ着られる服はリサイクルショップやフリーマーケットなどを利用して循環させましょう。

衣替えのコツ01

2.衣替えのときにもう戸惑わない!洗濯のコツ

衣替えをするときは収納する前に必ず洗濯をしてから行いましょう。

クリーニングに出してしまえば勿論OK。手洗い可能なアイテムをご自宅で洗う場合は「おしゃれ着用洗剤(中性洗剤)」がおすすめです。

面倒になって一気に洗ったら、洋服が縮んでしまった!というイタイ経験をお持ちの方もいるのでは?素材によっては、水に浸かったまま動かすと縮んでしまいます。動かさずゆっくりと押し洗いで十分汚れは落ちるはず。

ちなみに、ami amieの商品は洗濯機洗い(ドライコースなど)出来るアイテムも多くケアも楽ですよ☆☆しっかり、乾かす事も重要ですよ。

衣替えのコツ02

3. 季節ごとにグループ分けしてから収納場所を決める

着用する季節ごとに服をチーム分けして、引き出しや収納ケースを割り当てておきましょう。

グループ分けの目安(秋冬と春夏は無理にわけなくてもOK)

・真冬の厚手服
・秋冬の薄手服
・春夏の薄手服
・真夏にしか着ない服
・通年で着る服

グループ分けが完了したら、衣類をどこに収納するかを決めましょう。

収納場所によって使用するケースの大きさや形状、素材を変える必要があります。置き場所の寸法を測り、その場所に合った素材や形態のものを選びましょう。

衣替えのコツ03

4. 収納ケースは目的に合わせて。ラベルを貼れば一目瞭然

1年分のアイテムを限られた収納スペースに上手に収めるには、収納ケースの選択は重要なポイントです。収納場所に合った収納ケースを選び、相性のいいアイテムを入れましょう。

チーム分けして収納しても、どの収納ケースに何を入れたかわからなくなったら、せっかくの衣替えも台無しです。
外から見えるところに収納アイテム名を書いたラベルを貼って、目当てのものをすぐ取り出せるようにしておきましょう。

衣替えのコツ04