私たちのニットウェアづくり

原料も糸も、テキスタイルも形も。
全て相談できるのがSAWADA。

柔らかく繊細なニット製品は、編んだときの風合いや肉感などを、トータルに考える必要があります。原料や糸選びから編まれたときの印象、商品としての最終イメージまで、ここに来れば全てが相談できるのがSAWADAです。豊富な原料や糸のサンプル、そして編地、さらに最終製品サンプルまでを揃え、手に取って、ものを見ながらイメージを擦り合わせていくことができます。

専門工場のネットワークによる
柔軟な対応力、実現力。

ユニークな商品企画・デザインをどう形にしたらよいか相談したいといった技術上のご相談や、300枚以下の小ロットの生産、納品までの期間を長くとれない場合などもご相談・ご要望に応じます。国内の高い技術力を持った協力工場や信頼できる海外工場とのネットワークで、企画の実現を目指します。

ニット工場

海外工場での生産も多くなっていますが、国内にも海外生産に劣らないコスト競争力を持つニットメーカーがあります。繊細なリンキングの技術を保有する工場や、立体的に編成する最新のホールガーメント機を保有する工場もあります。

検品工場

SAWADAでは、海外で生産した製品は、ほぼ全て国内の検品工場へ運び入れ、厳しい検品を経てから全国各地へ出荷しています。製品の品質を守ってくださる頼もしい存在です。

素材検索
ページの上部へ