沿革

一人の糸商の挑戦から、
SAWADAの歴史は始まりました。

1969年 資本金500万円にて澤田株式会社設立
1972年 オリジナルの糸「サネル®」を開発・商品化
(その後、4年間で2,000トンを売り上げるヒット商品となる)
1973年 資本金1,000万円に増資
1974年 自社に編機を導入し、同時に技術者も採用
「編地」をつくって提案する企画力を備える
1980年 新社屋スクエアービル完成(泉大津市千原町2-2-19)
本社を移転
1984年 別館を現住所に増築
創立15周年記念式典(祝賀会、堺屋太一講演会)
1986年 第1回商品発表会・ファッションショーを自社企画・開催
1988年 東京都渋谷区千駄ヶ谷に東京営業所開設
1990年 リクタングルビル完成(泉大津市千原町2-8-7)
セランタ事業部開設
1997年 東京営業所、日本橋に移転。資本金2,000万円に増資
資本金4,800万円に増資(4月)
四国営業所設立(5月)
1998年 東京営業所を南青山に移転(4月)
創立30周年(7月)
2002年 大阪営業所を大阪市中央区瓦町に開設(11月)
2003年 香港に澤田紡織有限公司開設(2月)
2004年 澤田誠 代表取締役社長に就任(7月)
2008年 ADAWAS ドイツ Dusseldorf CPD 展にてデビュー(7月)
2009年 取締役会長 澤田隆生 旭日小綬章を受賞(11月)
2011年 澤田紡織有限公司(香港)新事務所へ移転(2月)
ami amie 東京 Playtime Tokyo にてデビュー(8月)
2012年 上海に繹田商貿有限公司 開設(7月)
2013年 四国営業所閉鎖(6月)
2015年 marusawa 東京 インターナショナル・ギフト・ショーにてデビュー(9月)
KNOT YET! 大阪 KNOT YET FLEA にてデビュー(10月)
SAWADA NEW YORK INC. 開設(12月)
まんがで見る創業までの歴史

創業者 澤田隆生

  • 澤田株式会社 取締役会長 泉大津商工会議所 名誉会頭
  • 駐日リトアニア商工会議所 名誉会頭
  • 平成21年 旭日小綬章 受賞

繊維産業の街として知られる泉大津は、明治期から毛布をつくり始めています。
私が18歳で糸商として働き始めた頃には、すでに毛布産業が不動の地位を得ており、毛布用の糸は旺盛な需要がありました。毛布糸を扱っていく安定した道もありましたが、私は当時、まだ新しいジャンルだったニットの糸を扱っていく道を選びました。
勉強も必要でしたし、お客様も自分で開拓するところからでしたので苦労の連続でした。しかし、まだレールのできていない領域で、いいものがなければ自分でつくり、新しい価値を生み、市場を切り拓くことに私は喜びを感じました。ボリュームゾーンで価格の勝負をしているよりも、価値の勝負をせなあかん。そう心に決め、独自のニット原糸の開発を続けるうちに、新しいセーターをつくろうと新しい糸を探していたお客様が、全国の産地から問い合わせてくださるようになりました。
その後も私たちは「はじめることをやめない」を合言葉に、新しい領域への挑戦を続けることでここまで成長できたと思っています。私たちを育ててくれた泉大津という豊かな地域に恩返ししながら、SAWADAはさらに世界各地のニット産業に、ユニークな価値を提供し続けます。

素材検索
ページの上部へ